スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

オリーブ祭り 

7月17日

となりの県のBIZE MINERVOISという町でオリーブ祭りがありました。
ホストのジョエルが石のアクセサリーのお店を出すということで、朝からお昼用の食べ物
や飲み物などすべて詰め込んでみんなででかけました。
このお祭りは年に一度の大きなお祭りで、この地方の特産であるオリーブとアイオリ
というにんにくソースの品評会があるお祭り。
たくさんおオリーブやさんやBIZE産のワインを試飲をだして売るお店、チーズ、お菓子、
アクセサリー、服・・・いろんなお店が小さな町いっぱいに出てるっ。
P7170314.jpg

ふだんは何もない静かな小さな町に、この時期になると北欧の方たちも毎年決まった宿をとって
バカンスにくるそう。確かにいろんな国の人が町中に繰り出してました。
石造りの家がたくさんあって、古くてかわいい町。道の名前を書いたプレートもこの地方
のシンボルマークで統一されてます。
P7170298.jpg
P7170302.jpg

1820年と書かれた建物も。
P7170308.jpg

ジョエルが石のアクセサリーなどを売って、のりこさんがきれいな糸で女の子たちの髪に編みこみを
してる間、私たちはあちこちの店をまわって、試食やら試飲やらを楽しみました。
この地方のワインはカリニャン、シラー、グルナッシュが主な品種で。さっぱり辛口のロゼが
からっと暑い日には美味しい。
それとは別に遅摘みの葡萄から天候にめぐまれた年だけ作るという甘めのワインも、お日様をいっぱい
あびた自然な甘みがたっぷりで美味しいワインでした。

アイオリの品評会、おじさんたちが楽しそうにワインを飲んでオリーブをつまみつつ和やかに。
なんとも南らしいのんびりした雰囲気。
P7170315.jpg

その近くには自由に味見できるアイオリの入ったボールが並べられていて、私たちも順番に
味見。でも相当にんにくが効いて辛すぎるのもあって、ひゃ~!
ロゼワインとオリーブも自由に飲んで食べれる時間があって、存分にいただいちゃいました。
結果発表の表彰も楽しい。
女性がでてくると、おじさんは明らかにうれしそうでその場もすごく盛り上がります。
げんきんなものね。

南ではありえないという思わぬ寒い1日だったけれど、午後に日差しがでてくると
やはり南仏。カラッと暑くなってカフェでパナシェを飲みつつ、ステージの音楽を
楽しんだり。
音にのって踊りだす女性や子供たちがお祭り気分を盛り上げてくれました。
P7180319.jpg

マルシェは1日仕事で19時ぐらいに店じまい。
人手も多い分、なかなかな売り上げだったみたい。
お疲れ様でした~。
P7170313.jpg






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。