スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

アイリッシュライブ 

3月20日

ぽかぽかと晴れた陽気のお昼間に薬草ラボ 棘さんでアイリッシュのライブがありました。
今日は裏方お手伝いをしながら楽しませていただくことに。
出演は名古屋の3人ユニットのullglasさんと東京の4人のユニットO'jizoさん。
どちらもどこかほわっとする抜け感があるいい雰囲気。

実はullglasさんの一人、奥村さんは以前にもお会いして演奏を聴いたことがありました。
まだティス茶房という喫茶をこの場所でしていた時、名大の学生さんだった彼。
お店に来てくれた時にアイリッシュ音楽をやっているという話を聞き、そして演奏をしてくれました。
アイリッシュというものにあまりまだなじみがなくとても新鮮な響きでした。
何とも軽やかなリズムと温かさが感じられる曲は、木造の古い民家に心地よく響いてぜひライブをと
お願いして何度か演奏してもらったのです。

あれから7年、久々に会った彼は学校の先生をしつつ、音楽活動をずっと続けているとのこと。
お店の名前は変わっているけれど、同じこの場所でまた演奏を聴けるのもおもしろいご縁だなあと。
そして続けていてくれてありがとうという気持ちになりました。
以前とは違うユニットで、とても楽しそうに演奏をされる3人。
聴きながらみんな体が自然にゆらゆら。
やっぱりこの家での音の響きは温かくて気持ちいい。
SN3R0134.jpg

そしてアイリッシュの演奏家さんのつながりでここでは初のO’Jizoさん。
アイリッシュの楽しいところはそれぞれの音がかけ合いのように音が重なりあってテンポを作る感じ。
昼間のあたたかい日差しにもぴったりな陽気なリズムや穏やかな曲はどこか懐かしさを感じます。
SN3R0137.jpg

最後は二つのユニットが一緒になって7人での演奏。
SN3R0139.jpg

さらに音が重なりあって、輪が大きくなって、外で踊りながら聴いたらいいんだろうなあなんて。
楽しい時間でした♪

O'Jizoさんは東京が拠点なので目黒アイリッシュパブや吉祥寺アイリッシュパブで毎月演奏もされてるそう。
こんな音楽をたまには気楽に聴きに行けたらいいなあ。






スポンサーサイト

[2012/03/21 12:21] つれづれ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。