スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

スイス、フランスのチーズと冬の味覚 

1月6日(月)

今日はキリスト教で言う公現祭(エピファニー)。
東方の三博士がイエス様のところに来訪した日を祝う日で、ガレット・デ・ロワという
お菓子をいただきます。
昨年はちょうどこの頃に帰国したのもあって、イベントのデザートにガレット・デ・ロワを
お出ししてみんなで楽しみました。
フェーブと呼ばれる小さな人形が一つガレットの中に隠されていて、これが当たった人は
その日の王様、そしてその日1年は幸せが続くと言われています。
あれから1年。
今年は移動の途中の田舎のパン屋さんでガレット・デ・ロワを買って帰り、4人でいただきましたが
フェーブはまたもや昨日が誕生日のパートナーのところに・・・
昨年もそうだった。
そして昨年のイベントでも1月生まれの的中率が高かかったことをふと思い出しました。
でてきたのは大きな蕪だかたまねぎだかを引き抜いたかわいらしいコックさん。
20140107092147a25.jpg
今年は収穫の年?なんて、何だか私たちのところに来てくれたのが嬉しいです。

さて前置きが長くなりましたが、今年初の企画のお知らせをさせていただきます。
ご案内が遅くなって何かとお忙しいことと思いますが、お時間ご興味が合いましたら
ぜひお出かけください。
お会いできるのを楽しみにしています。

Tijs 今村桂子


スイス、フランスのチーズと冬の味覚

スイス、フランスの滞在を終えて1月の中旬に帰国します。
2014年の始まりとして、帰国後ならではの第1弾の企画をしました。
今回は冬ならではのちょっと重い食事で、メインはチーズ。
チーズというとフランスのイメージが強いですが、スイスにも山ならではの
美味しいチーズがあります。
そんなスイスのチーズも加えていろんな食べ方を紹介しつつ、愉しんで
いただけたらと思います。
チーズの料理はお腹にずっしり、身体が温まりそれを保ってくれます。
もちろんいつもの通りお野菜もたっぷりとりながら、冬ならではの野の味覚も
あわせてお出ししたいと思います。
山のもの、野のもの、里のもの、自然の恵みを感じながら2014年の始まりを
楽しくご一緒できたらうれしいです。
Photo 1

日時 : 2014年1月25日(土)、26日(日) 18時半~

場所 : 薬草labo.棘 052-880-7932(yakusoulabotoge@live.jp)

定員 :各日13名

参加費 :4000円(デザート、食後のお茶付き)
     ※ 要予約 
     ご予約は薬草ラボ棘さんか今村tijs.keiko777@gmail.com までお願いします。

☆お食事に合わせてワインなどのお飲み物は別途ご用意致します。
☆チーズ以外は野菜がメインになりますが、多少動物性のものもございます。

※アルコールを飲まれる方はお車でのお越しをご遠慮ください。

※駐車場に限りがありますので、公共交通機関のご利用に
 ご協力ください。

Photo 2


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。