スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

Cérémonie du thé en plein nature pendant des stages à Barrême                    南仏の野草ワークショップにて野点茶会 

Le 28 juillet et le 4 août, 2016

Pendant les stages de "gastronomie sauvage", j'ai organisé deux fois la cérémonie du thé en pleine nature. C'étaient des moments très sereins dans un cadre exceptionnel.
DSC08564.jpg DSC08595.jpg

La cérémonie du thé tient une place importante dans la culture japonaise traditionnelle, qui consiste à partager un bol de thé "macha". Mais bien au-delà du matériel, l'essentiel dans cette cérémonie est de vivre l'harmonie entre les participants et avec la nature.
DSC08594.jpg DSC08590.jpg

Comme il est si courant au Japon, la relation avec la saison est fondamentale. Les plantes, le vent, les gens, même les gâteaux pour accompagner le thé, sont associés aux conditions locales. Les gâteaux, par exemple, étaient des kuzu mochi de mélilot et des yokan de lavande sauvage de Barrême.
DSC08562.jpg DSC08667.jpg

On pourrait le résumer ainsi : "Un instant, une rencontre". Et chaque fois, nous avons vécu une belle rencontre avec les invités et avec la nature.
Merci beaucoup.
DSC08654.jpg


7月28日、8月4日

南仏バレームでの野草ワークショップの間に2度の野点茶会をさせていただきました。
道具も最低限なら着るものもないですが、雰囲気だけでも味わっていただけたらと。
DSC01164.jpg
DSC08690.jpg

今回は参加の方の中に昔にお茶の販売をしていたことから日本の茶農家さんを訪ねたことがある方がいらしたりと、良いご縁でもありました。
でも抹茶といえば今やお菓子の材料ぐらいにしか知らない人も多いのが現状です。
せっかくなのでお菓子やお茶のいただき方もお伝えしますが、うまくできるかどうかはどちらでもよく、一番お伝えしたいのは周りの方や自然との和を大事にする文化だということ。
DSC01166.jpg DSC01173.jpg

身近な植物を感じ、風の音に耳をすまし、周りの方を尊重しつつ自分の内面とも向き合う静かな時間。今だけを感じていただくこと。

季節感を大事にする心はお菓子にも。今回はこの地に生える甘い香りのハギと白あんのくずもちを1週目に、2週目はバレームの野生のラベンダー風味の羊羹を。
DSC08600.jpg

DSC08679.jpg
最近はあんこに抵抗がない方が多く、喜んでいただけて嬉しいです。

まさに"一期一会"、ここで、今回のメンバーだからこそ実現した時間は他では味わえない経験で、それぞれに何かを感じていただけたようです。
DSC08687.jpg
DSC01168.jpg

怒涛のようなワークの日々の私にとっても、静かにお茶を点て分かち合う時間は何とも心地よく、自分を整えられる良い時間となりました。
皆さん、ありがとうございました。
DSC08611.jpg




スポンサーサイト

[2016/08/29 05:24] Cérémonie du thé お茶 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。