スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

A Geiranger  

Le 17 septembre, samedi
9月17日(土)

Il faisait du brouillard et il a plu un peu. Mais nous avons pris la route et avons passé à côté de plusieurs fjords et de lacs. Juste après que l’on est parti, il y avait un grand glacier qui avait apparu.
IMG_3196.jpg

翌朝も霧がかかり小雨もぱらついていましたが、少しづつ明るくなってくる。 今日は一日フィヨルドをめぐる日。 車で走り始めてすぐに見えてきたのはまたもや大きな氷河。しかもかなり近い。 近くまで行ける場所がありそうなので行ってみるとすぐ目の前に。
IMG_3206.jpg

C’est incroyable que l’on voie des glaciers juste 300 m en dessus de fjord et que l’on le trouve partout. Mais la surface du glacier diminue petit à petit à cause de l’échauffement climatique…
フィヨルドの海面を見つつ、その300m上には氷河が見えるという何ともありえないシチュエーションに驚く。それだけノルウェーの緯度が高いということ。

そして絶景ポイントといわれる山頂まで行ってみる。かなり風が強く寒いところだったけれど、遠くにはフィヨルドが見渡せ、反対側にはまた大きな氷河の帽子が見えるまさに絶景。
IMG_3230.jpg
IMG_3243.jpg

これだけたくさんの氷河があちこちで見渡せるが、地元の人の話ではここ何十年の暖かさでかなり氷河が小さくなってきているそう。温暖化の影響も心配せずにはいられない・・・
IMG_3222.jpg

Nous avons rencontré ? un troll pour la première fois qui était un être de la mythologie en Norvège .
DSC02888.jpg
ここで初めて出会った?のがトロール。ノルウェーや北欧で良く語られる妖精のひとつらしいけれどあまり可愛らしい姿ではなく、いたずらをしたりする存在と考えられているらしい。 あちこちのお土産屋さんでいろんな姿のトロールを見かけたけれど真相はいかに?

Ensuit, nous avons sommes arrivés à Geiranger en passant beaucoup de fjords. De l'eau était très claire et nous avons trouvé du polypode et des algues au bord de l'eau.
IMG_3228.jpg
IMG_3213.jpg
さてその後も車を走らせGeirangerへ向かう。途中、もう湖なのかフィヨルドなのかわからない水際をいくつも通りすぎる。水辺では食べれるシダも見かけたり、海藻が透けて見えていたりと水もきれい。
IMG_3255.jpg
IMG_3254.jpg

Geiranger est une ville qu’il y a un port. Nous n’avons pas eu le temps pour prendre le bateau, mais la vue était vraiment magnifique.
IMG_3258.jpg
IMG_3266.jpg
Geirangerは船での観光や、反対側へ渡ったりもできる大きなフィヨルドの港。
今回は船の時間は合わずで、周りから眺めるだけに。それだけでも十分ここを通った価値のある素晴らしい眺めでした。
IMG_3269.jpg

IMG_3272.jpg

Le soir, nous ne décidions pas le lieu pour dormir. Comme il n’y avait plus de ferry au bon moment pour continuer la route, nous avons trouvé un petit hôtel sympa à côté de port d’Eidsal. Nous avons pique-niqué en regardant le coucher de soleil. C’était pas mal.
IMG_3276.jpg
この夜の宿は決めていなかったので、どうしようかと迷っているうちに、フェリーで渡らないと通れない場所に到達。あいにく船は出てしまったばかりでずいぶん待たないといけないらしい。
ということでこの日は乗船をあきらめ、Eidsalという小さな街で宿をとることにする。
と言っても、ほとんど観光のシーズンが終わってしまっているこの時期は、宿もしまっているところも多い。船着き場のすぐそばの小さな宿に一か八かで声をかけてみると、人のよさそうなおじさんが2階のベランダから顔を出し、対応してくれた。
どうやら宿の主ではなくお留守番的なおじさんだったのだけれど、宿泊料金などの交渉も何とか成立し、とりあえず寝る場所は確保できてほっとする。
夕飯は向かいに一つレストランがあるだけで、大したものもなさそうなので、手持ちの食料の残りを船着き場で食べることに。
日が暮れていく様子も美しい。
IMG_3289.jpg
IMG_3291.jpg


スポンサーサイト

[2016/12/26 07:33] Voyage 旅いろいろ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。