FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

突然の和食ナイト 

12月27日

一仕事を終えて遅めのお昼をさっと食べたところで、今日の夕食献立の打ち合わせ。
といっても、ほとんど一方的に私が決めるのだけど。
どうやら魚は何か買ってきてくれるらしいけれど、何があるかわからないから
見てから考えるとして・・・
 ・ブレッド(青菜)と人参の白和え
 ・人参、パネ、黒大根の酢の物
 ・かぼちゃ、人参、蕪、さつま芋、プチ玉ねぎ、パネの煮物
 ・魚料理を何か一つ
 ・ご飯
 ・じゃがいもとねぎの味噌汁
 ・たくあんとこちらで漬けた菊芋とパネの味噌漬け

ここまで伝えたところで、佃煮はできないかとかデザートはないのかとか言われたけれど、
すでに十分。そして16時半には家を出るというからすでに1時間ぐらいしかない・・・
ということで、説得して一人準備にかかる。

あちらで作ればいいと言われても、だしがいるものはすぐに作れないし、味がしみないと
美味しくないものもある。
酢の物と煮物だけは何とか作る。デザートというほどではないけれど、たまたま朝から炊いて
いた大きな白いんげんがなんとか柔らかくなったので、オレンジの皮を入れて甘煮に。
あとは食材、調味料、道具一式を詰め込み出発!

友人のお仕事は歯医者さん。
まずは歯医者さんに行って、私もついでに診て貰う。
問題なし!の言葉に一安心。
そしてベトナム人とのハーフだというフレッドはとても気さくな感じのいい人で、また一安心。
魚も買ってきたからねっ、と。

7時頃おうちに着いてみると、立派な鯛が一尾買ってあった。
フランスではスーパーにあまり魚屋さんがないから、日本ほど新鮮な魚がなかなか手に入らないし、
種類もない。
クリスマスから年始にかけてだから、今はいつもより豊富にあるらしい。
さて、鮮度は悪くないからカルパッチョにでもするかと包丁をお借りするが、どれも切れない。
そして切っ先がない・・・
しまった、包丁を持ってくるべきだったと思ったけれどすでに遅し・・・
先のとがった包丁がないか聞いてみると、食事用のペティナイフを貸してくれた。
何とか強引に皮に切り目を入れ、あまり美しいとは言えないけれど3枚におろして皮もひき、柚子こしょう
風味の和風カルパッチョに。
せっかくのお頭付の魚だから、お汁は葱とあらだけのシンプルな潮汁に変更。

ここのご夫婦はマクロビオティックにも興味があって、何度か講習を受けに行ったことがあるらしい。
魚をさばきつつ、胡麻を炒って、興味ありげな奥さんにすり鉢で胡麻をすってもらい、白和えを
作るのを手伝ってもらう。フレッドには潮汁用の魚のあらを手伝ってもらい、彼には野菜を切って
もらったりご飯を炊く準備だけしてもらい、わいわいと何とか形が整った。

残念ながら日本酒はないのでとお伝えしておいたら、とてもすっきり繊細な美味しいシャンパーニュ
を冷やしておいてくれた。素晴らしいチョイス!
IMG_0003_20130110234547.jpg

お腹が優れない私はとても残念だけれど、食事も少しづつ。
でもこのメニューにしたおかげで食べれたのも確か。
楽しく会話もはずみ、食事も気に入ってもらえて良かった。酢の物や白和えをぜひに作ってみたいと
いうのも嬉しい反応。
食後はちょっとやわらかくなって甘くなっていた柿と、白いんげんのオレンジ煮を葛で固めて簡単
デザートに。
その後も会話は止まらずディジェスティフもいただきながら、楽しく夜は更けていきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://tijs777.blog.fc2.com/tb.php/110-3b0ade18


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。