FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

平成25年 元旦 

2013年1月1日

楽しく迎えた新年は去りがたく、家に戻ったのは2時過ぎ。
その頃は空は晴れてきれいな星が見えていました。
がしかし、朝ゆっくりめに起きてみると何と外は真っ白。
大粒の雪が降っていました。

雪景色を窓から見つつ、ちょっと落ち着いてメールで新年のあいさつやらのやりとり。
ここへ来てからずっとばたばたしていたから、久々にゆっくりパソコンの前に座った気がします。
FBで日本の新年の様子もみんながUPしていて、晴れ晴れした気持ちに。
気を引き締めて、楽しい年にしていこう!と改めて思ったのでした。

昨夜も遅くまで食べていたのでお腹がすかず、お昼すぎにやっと何か食べようということで、
お雑煮を作り、おせちの残りとともにジャンポールと3人でお正月気分。
おもちを喉に詰まらせないように、しっかり食べ方の説明もしながら。
IMG_0027.jpg
あっ、日本ならここでお屠蘇だったなぁ。
おもちはパリで買ったけれど、日本酒はすっかり抜けてました。残念っ。

この日はさすがにちょっとのんびりして、明日出発できるようにと荷作りを始める。
毎回この作業だけは好きになれない・・・

そして雪がやんだ頃に少しだけ山を散歩してみることに。
遠くの山が半分霧がかっている景色が幻想的でした。
IMG_0033.jpg

明日はこの山を離れるのかと思うと、ちょっと淋しい気分。
見納めと思いながら暗くなるまで近場を歩いてまわる。
IMG_0041.jpg IMG_0039.jpg

夜は乾物などの食材のチェックをしながら、期限があぶないものは自家消費用に持って帰るようにより
分けたりしながら食在庫整理。
夏に来た時にぐちゃぐちゃだったのをある程度自分がわかりやすいように整理してはおいたものの、
細かい期限などをチェックする余裕がなかった。ここまでしておけば春以降のワークの発注も割と
楽になりそうで良かった。
家の中も荒らされないように祈りながら、できる限りリスクのないように片付けて最後のお掃除。

夕食は残りものを片付けつつ、瓶に少しだけ収まりきらなかったローズヒップのコンフィチュールで
スープに。
甘酸っぱい味がクリームの濃くとぴったりで、冬のバレームの山を思い描きながらの最後の食事にぴったりでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://tijs777.blog.fc2.com/tb.php/114-be5760c6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。