FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

ベトナムで出会った豊かな食材 

今回のベトナムの旅の中で、場所を移動するたびに市場を回り、そして街でも美味しそうな
南国フルーツにたくさん出会いました。
そんな食材を写真で一挙公開します。

IMG_0007_20130525165209.jpg IMG_0016 (2)
サウリーン=ドリアン この香り、昔は苦手と思っていたけれど…やはり果物の王様に違いない美味しさ

IMG_0030_20130525172351.jpg IMG_0039_20130525172350.jpg
サポジラ=サポテ(仏)とっても甘くて美味しい          カレーリーフとパンダンの葉

IMG_0035_20130525172350.jpg
ココナッツ、フレッシュのジュースや熟した実のフレーク

IMG_0001_20130525172349.jpg IMG_0007_20130525172947.jpg
ニャン=竜眼(ロンガン)

IMG_0005_20130525165211.jpg IMG_0081_20130525175746.jpg
ミッ=ジャックフルーツ  若い時は野菜として、熟すと甘くてフルーツとして。
こんな大きなフルーツ、初めてみました。

IMG_0003_20130525172948.jpg IMG_0083_20130525175746.jpg
クワ・マン=ウォーターアップル/ローズアップル 
爽やかな味でしゃきしゃきした食感。

IMG_0004_20130525172947.jpg
アセロラ=バルバドスチェリー 塩、とうがらしと一緒に売っていたりする。

IMG_0028_20130525172351.jpg IMG_0015_20130525181341.jpg
蓮の実                             なまこの干物

IMG_0006_20130525174449.jpg IMG_0012_20130525181341.jpg
ブースア=ミルクフルーツ ミルクのようにとろりとして甘い

IMG_0009_20130525174448.jpg
白グワイ=ウォーターチェスナッツ=シャテーヌ ドー(仏) 生で食べるとしゃきしゃき

IMG_0013_20130525174448.jpg IMG_0042_20130525175748.jpg
タマリンド                        ドリアンの手前にタマリンドが

IMG_0015_20130525174447.jpg IMG_0017_20130525174446.jpg
??(梨のようにしゃきしゃきした食感)            ソアイ=マンゴー

IMG_0019_20130525174445.jpg アボガドの一つで甘い 

IMG_0002_20130525174832.jpg
クウ・サン/クウ・ダウ=クズイモ/ヒカマ  生でもしゃきしゃきしてほんのり甘い。炒めても美味しい。

IMG_0006_20130525174831.jpg          IMG_0009_20130525174831.jpg
マンカウ:カスタードアップル(まさに天然のカスタードクリーム)    タンロン=ドラゴンフルーツ

IMG_0011_20130525174830.jpg IMG_0016_20130525174829.jpg
チェスナット                           パパイヤ

IMG_0018_20130525174828.jpg IMG_0021_20130525175748.jpg
マンクッ=マンゴスチン                 チョムチョム=ランブータン

IMG_0072.jpg
柑橘類がいろいろ

IMG_0010_20130525181342.jpg     IMG_0013_20130525181342.jpg
なす 白いのも白なす(まさにエッグプラント)        豊富な葉物や香草

すでに名前を忘れてしまったもの、そして撮り切れてないものもたくさんありますが、自分の記憶
として、また旅の参考までに・・・
味の想像の旅へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://tijs777.blog.fc2.com/tb.php/136-5c30d9c4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。