FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

束の間のコルシカ休日 

4月28日(日)

この日は本当ならば今回のワークで滞在しているVicoの街のお祭り、Festa naturaという
植物と自然のお祭りがあり、参加する予定でした。
昨日もその打ち合わせを兼ねて、担当のカフェのオーナーさんとお話をしたばかり。
がしかし・・・
今朝行ってみると、何と中止になったとのこと。
聞けばこのお祭りの主要人物であるparc naurell自然公園の館長さんが昨日アジャクシオの
空港前で射殺されるという信じられない事件があったのです。
何と今年に入ってコルシカの殺人事件は11人目だとか・・・

コルシカに住んでいる友人も車で1時間ぐらいかけてこのお祭りに遊びに来てくれたのに、
来てから中止を知ったらしい。
Vicoで会えると思っていたのに残念。

連絡のすれ違いで友人とは連絡が取れぬまま、時間もできたのでお昼ご飯の準備でもすることに。
修道院の前にたくさん生えているアザミが気になります。
chardon-marie(Silybum marianum)、日本語ではマリアアザミというらしい。
大きな葉には白いまだら模様があり、これがミルクがこぼれたように見えるためにミルクを
聖母マリアさまに由来するものとしてこの名前がついたそうです。
何だか癒される名前のエピソード。
そしてこの種子には肝機能を改善する効能もあるらしく、ありがたい植物。
地中海沿岸が原産ですが、日本にも帰化しているようです。

アザミはほとんどが食べれますが、問題はかなり葉がちくちくで触るのが痛いということ。
このchardon-marieも例外ではなく、まずは葉の周りのちくちくを切り落とし、筋をはぐように
茎のまわりを剥いてから使います。
P4283979.jpg P4283982.jpg

そして近くには食べれるきのこも。名前は残念ながら忘れてしまいました・・・
P4283978.jpg 

ということで、chardon-marieの蒸し煮ときのこのバターソテー、葱のフェンネルマリネ。
IMG_0031_20131002235139a8f.jpg 
Chardon-marieは甘さがあってとっても美味しく、きのこはこくがあって贅沢なお味でした。

午後は近くをお散歩。
IMG_0033_201310022351386cc.jpg IMG_0035_20131002235137901.jpg 
 のんびりと草を食む牛のまわりに白い鳥がいっぱいでのどかな風景。
そしてこのあたりでもわらびを見つけて摘まずにはいられず、また来週のワークに向けて仕込むことに。
高台からは遠くの雪山が望める絶景でした。

この後街まで歩くのにちょっと迷子になったりしましたが、道なき道を進んでなんとかたどり着きました。
いいお天気の束の間の休日。
明日からまた1週間のワークの始まりです。


スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://tijs777.blog.fc2.com/tb.php/151-a40faf5a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。