FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

初のハンガリー、ブダペストへ A Budapest 

11月7日(木)

今回は用事があってハンガリー経由でフランスへ行くことになりました。
初のハンガリー。
ルフトハンザ航空でフランクフルト乗り換えでブダペストへ。
心配はフランクフルトでの乗り換え時間が1時間しかないこと。
事前にターミナルを調べたら同じターミナルのAとB。
それなら大丈夫だろうと定時に着いてほっとしたものの、フランクフルトの空港は広い、広い。
たかがAからBへの移動と思っていたのに、なかなかたどり着けない。
預ける荷物の軽減にと着込んでいるから暑くて汗をかきながら走って走って移動して、搭乗時間ぎりぎりに
なんとか乗り換え口のに到着。
始めの関門は突破とほっとしました。

ブダペストに着くとパートナーと迎えに来てくれたハンガリー人の人と合流できて
ほっと一息。
夕方に着いたブダペストは移動途中ですでに日が落ちて、美しい夜景が広がっていました。
20131130042730994.jpg 2013113004205785c.jpg

ブダペストってドナウ川をはさんでブダ側とペスト側があって合わせてブダペストだったとは
初めて知りました。
201311300516035f7.jpg 20131130051531e0e.jpg
ブダ側は小高い丘があり自然や王宮なども残り、ペスト側は平坦で商業が発展している地域。

その日はホテルで教えてもらったハンガリー料理の食べれるレストランへ行ってみることに。
初のハンガリー料理は新鮮な野菜やハーブ、スパイスなどがうまく使われた美味しいお料理でした。
気になったのがとうもろこしの粉で作るポレンタを焼いたもので、ふわふわで中がとろっとした食感。
20131130043900d23.jpg 201311300416155cc.jpg
自分で作るともっと詰まった感じになるのでどう作っているか聞いてみると、水分の分量の調節だけだと
とのこと。丁寧に教えてくれたのでやってみよう。

ドナウ川沿いのお城や教会がライトアップされ、お月様もぽっかり。
20131130041931416.jpg

一夜明けて向かったのはまずは中央市場。
昨日は暗くてよく見えなかったけれど、町並みもきれいに整っている印象で、しばらく歩くと美しい
建物が見えてきました。
20131130041303be8.jpg PB085079.jpg
市場の建物は1890年に建てられたというモザイク模様のかなり大きな建築。

中の作りも美しくて目を引く。
20131130044037c70.jpg 2013113004134891c.jpg
民族音楽を弾く楽団もいたりと楽しい雰囲気。

パプリカが特産のハンガリーらしく、たくさんのパプリカの加工品も目につく。
PB085090.jpg PB085117.jpg
そして何種類もの薬草で昔から作られているという薬草酒、ウニクム。

同じヨーロッパでもフランスとはまた野菜も少しづつ違う。
20131130041431fe5.jpg PB085092.jpg
初めて見たのはパセリの根っこ。
これは煮るとほくっとしてほのかな香りが美味しい。

一番多いのはパプリカを使ったサラミがたくさんぶら下がった肉屋さん。
20131130050402f44.jpg
市場に占めるサラミの量の多いことにびっくり。

田舎のお母さんたちが採ってきたきのこやローズヒップ、野草、手作りしたものなどを売っている
コーナーがあるのも良い感じで、手作りの西洋わさびのペーストなどを買う。
2013113005032382f.jpg PB085095.jpg

家で作っている羊やヤギのチーズを売っているチーズやさんでフレッシュチーズを買ってみる。
201311300504396a6.jpg 2013113005051122f.jpg
紫玉ねぎが入っているもの、燻製にしてあるものがちょっと珍しい。

そして一番気になったのが漬物やさん。
塩水で漬けたという野菜がずらり、パプリカやミニきゅうり、ミニすいか、カリフラワー、赤キャベツ、
プラム、にんにくなど。
PB085104.jpg 2013113005200049f.jpg

どの漬物やさんにでもたっぷりあるのがザワークラウト。
201311300520247dc.jpg 20131130052053ff6.jpg
パプリカやミニきゅうりにザワークラウトやフレッシュチーズ、にんにくなどが詰められていたりもする。
プラムににんにくはちょっとびっくりしたけど、これも悪くないかも。
ザワークラウト以外は酢を使っているということを後で知ったけど、酸味もいい感じ。

瓶詰めにして売っているのはどれも顔になっていたりと、楽しんで作っているのが伝わってきて
思わず笑ってしまう。
201311300506030b6.jpg 201311300527050b8.jpg


市場からすぐの自由橋を渡り、城塞へ登る途中で買い込んだものでピクニック。
PB085119.jpg PB085126.jpg
いいお天気で気持ちいい。
20131130053450a10.jpg
登りながらの眺めも美しい。

PB085136.jpg






スポンサーサイト

[2013/11/26 19:39] Voyage 旅いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://tijs777.blog.fc2.com/tb.php/157-5ab310ab


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。