スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

De nouceau à Lillehammer   リレハンメルに戻って 

さて、お正月気分から気を取り直して、ノルウェーの旅の続きを進めるとしましょう。

Du 19 au 20 septembre 9月19日(火)~20日(水)

A Lillehammer, nous avons monté son ménage à la maison, avons continué à faire l'affaire, etc. Et l'après-midi, nous sommes baladé plusieurs petits forêts qui n’étaient pas loin de la maison.
IMG_3429.jpg
Nous avons aussi beaucoup cuisiné avec des plantes sauvages ou des champignons qu'on a cueilli, et des produits locaux.
Nous avons trouvé de la vesse-de-loup, à côté de forêt. C’était délicieux.
IMG_3397.jpg
Des plantes sauvages ne nous manquaient pas pendant notre séjour à Lillehammer pour le repas quotidien comme du pissenlit, de l’oseille, de l’égopode, de la mauve, du champignon et plein de petites baies différentes !

リレハンメルにて家の整備をしたり、役所へ行ったりと所用を済ませつつ、午後は近場を散策しながら過ごす。
少し歩けば美しいところはいっぱい。
しかもノルウェーの法律では、3日以内であれば、私有地であっても勝手に散策したり、そこで寝るのも自由なのだそうです。それだけ山歩きが公的に認められているということでしょう。
IMG_3413.jpg

IMG_3437.jpg

私はその合間に森で摘んだものや買いだしたものでお料理を。
森の端でかわいい茸を発見。さっと炒めて美味しくいただきました。
野草はまだまだ瑞々しくて柔らかく、リレハンメルにいる間もタンポポやスイバ、エゴポッド、マロウ、キノコや、何と言っても何種類もの小さな木の実たち。スープやサラダ、付け合わせ、ソースなどいろいろ楽しみました♪
DSC03576.jpg
野で摘んだマロウの葉のスープは粘りがあって温まる。

Et c’était très intéressant tas de variétés du pain.
Ce n’était pas de pain qu’on est habitué à manger. C’étaient plat ou souvent craquants avec plein de céréales ou de pomme de terre. Donc c’est pratique à garder longtemps. En plus, nous avons trouvé beaucoup d’aliments lactofermentés.
Il s'agit de la culture d’alimentation qui a bine développe pour vivre avec la nature dans le climat dur.
IMG_3395.jpg

IMG_3417.jpg
今回出会った食材で印象にあるのはいろんなタイプの保存のきくパン。
いわゆる膨らんだパンではなく、こちらではいろんなシリアルたっぷりのクラッカーやじゃが芋を使ったピタパンのような平べったいパン、さらにはそれをさらにカリカリに焼いたようなもの。どれもペーストやチーズ、魚やサラミなどと合わせて食べるのですが、これが旅の間には日持ちもするし、なかなか美味しくて重宝しました。
IMG_3428.jpg

主食が米の日本の感覚ではアメリカから入ってきたふわふわの食パンや、ヨーロッパのバゲットやカンパーニュなどのハードパンがパンというイメージだけれど、主食はもっと幅が広いというのを改めて感じた初めての北欧。
厳しい自然のなかで生きていく知恵はここにもしっかり残っていて、こうしたパンをはじめ魚や野菜の発酵食、トナカイやヘラジカのようなジビエを使ったサラミなどもまさにその一つ。さらにそれを食べやすくするのに、森のあちこちで摘める小さなベリー類を使って食べやすくしたり、味を変えたり、アクアビットという蒸留酒で仕込んだりといろんな工夫があるのは面白かったです。
そんな食文化の一面を日本でも感じていただけたらと、「ノルウェーの食卓」のイベントでは敢えてどこにでもあるパンは出さないメニューにしてみました。
食は文化だなと改めて思います。
もう一つ、スーパーでよく見かける野菜でフランスなどではあまり食べられないもの。ハンガリーのマルシェでも良く売られてましたが、パセリの根っこ。
DSC01660.jpg

IMG_3564.jpg
今回初めて料理してみましたが、玉ねぎと根っこだけでスープにしたら香辛料を加えなくても香りが良くて、クリーミーで美味。
もっといろいろ試してみたかったなあ。

Pour la boisson alcoolisée, on trouve que la bière dans un supermarché. Car il n y a pas de droit de vendre la boisson qui contient plus de 4,7 % d’alcool là-bas.
Il faudra aller au magasin spécialisé pour l’alcool même le vin.
C’est peut-être une raison qu’il y ait plein de sorte de bonne bière selon la région.
IMG_3422.jpg
ちなみにノルウェーでは地ビールがたくさんあって、どれも風味があってなかなか美味しい。
アルコールは4.5%ぐらいがほとんどで低め。それもノルウェーではアルコールの販売規制が厳しく、4.7%以上のお酒はスーパーなどでは販売できないのです。
酒類の専門販売店でしか買えず、しかもそれが少ししかない。リレハンメルでは1件か2件。せめてビールぐらいは売りやすくと、アルコールを抑えて頑張っているのかもしれません。

Lillehammer, c’est vraiment une ville sportive. Il n’est pas encore la saison du ski de fond, mais les adultes, ainsi que les enfants font du ski à roulettes partout sur la route ou à côté de forêt en ce moment.
そしてこちらに滞在しなが常に感じたのが、リレハンメルはまさにスポーツの街ということ。
クロスカントリー好きにはパラディというのが、少しの滞在でも伝わってきます。まだ雪はないので、この時期は大人も子供もローラースキーに乗って坂道を登ったり下ったりする人がたくさんいて、車で走っていても毎回すれ違います。
IMG_3445.jpg
IMG_3403.jpg
森の横の練習場?では子供たちもいっぱい。
この子達の誰かが冬季オリンピックで活躍する日も遠くないのでしょうね。

IMG_3426.jpg

IMG_3442.jpg




スポンサーサイト

[2017/01/06 23:41] Voyage 旅いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://tijs777.blog.fc2.com/tb.php/208-77d0c2e7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。