スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

Maihaugen 家の博物館  

Le 21 septembre 9月21日(水)

Le dernier séjour en Norvège, nous avons visité le musée de l’ancienne maison en plein air, Maihaugen.
最終日は車で30分ほどの場所にある野外、家の博物館、Maihaugenへ。
室内の展示もありましたが、私たちは野外のみぐるりと見て回りました。
IMG_3469.jpg

Comme nous avons déjà rencontré beaucoup de maisons avec un toit en végétal, là, dans la plupart de maisons étaient avec le toit en végétal.
年代によって多少の違いはあるものの、あちらもこちらも草の屋根。
IMG_3505_20170107064301fe1.jpg
やはり普通の家にもそれが当たり前の風景だったようです。
IMG_3501.jpg

Et nous étions bien contents de découvrir le secret de technique dessous de toit végétal. Des plusieurs d’écorce de l’arbre, ça permet d’résister contre de l’eau et de la racine.
IMG_3489.jpg
そして気になっていたその草屋根の作りの謎がついにが明らかに。そのまま腐ったり、根っこが生えたりしないのか?、草の下はどうなっているんだろう?という疑問がいつもありました。
これは主に白樺の木の皮を何枚も重ね、その上に15cmぐらいの土を盛ってあるらしい。白樺の皮は油性が強く耐久性、耐水性ともに優れているとのこと。そしてこの土の重さが下の丸太作りの壁をしっかり締め、断熱効果もあって夏は涼しく冬は温かくなるという何重もの効果が。そして上に草が生えることで土が固定され、流れるのを防ぎ、真夏でも乾燥を防いでくれる。さらに白樺の皮は剥いでもまた1年以内に再生されるから木を傷める心配もないという。
素晴らしい循環!
改めて昔の人の知恵には驚かされます。

壁の木は焼いてあったり、そのままだったり少しづつ変化があります。
IMG_3456.jpg
IMG_3454.jpg

石の屋根も少し。
IMG_3509.jpg

どんな暮らしをしていたのかが、外からのぞいてみると・・・
IMG_3463.jpg
暖炉に大きな織機、近くにはベッドもあって、すべて大きな同じ部屋で暮らしていたのが分かります。。
日本でいう簀の子が家の前にありましたが、木の組方が違うのも面白い。
IMG_3455.jpg
靴を脱ぐのではなく、靴の土を落とすのが役割と思うと納得です。

高床式の倉庫?も。
IMG_3459.jpg

ノルウェーで見かけた垣根の板は大体こんな風に斜めになってました。
IMG_3468.jpg
ジャンプ場の近くでは古いスキー板がこんな風に斜めに垣根にんなっていたのを思い出す。

この野外の博物館には保育園らしい団体で小さな子供たちがいましたが、その一番小さな子達を見ているのが男の人。
IMG_3481.jpg
男女の型にはまらないノルウェーの一部分がここにも垣間見えて、なんだか微笑ましい光景でした。

進むにつれて、最後はだんだん現代の家に近づいていく設定。
IMG_3518.jpg

IMG_3523.jpg
IMG_3528.jpg

一昔前の街の風景はカラフルでおもちゃ国のよう。
IMG_3535.jpg
IMG_3534.jpg

これだけ見るとちょっとキッチュな感じもするけれど、3時ごろには暗くなってしまうこちらの長ーい冬を思えば、これぐらい
夢のある遊び心が必要なのかもと勝手に想像して。とは言ってもパステルではなくちょっと抑えた色使いはどこか統一感があってシックなのです。
IMG_3530.jpg

IMG_3540.jpg

IMG_3527.jpg




スポンサーサイト

[2017/01/07 06:51] Voyage 旅いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://tijs777.blog.fc2.com/tb.php/209-a3102e08


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。